SERVICE /海外事業

HOME  >   海外事業

海外人材の受入れ事業(特定技能)

  • 中小の介護事業者にも、適正な価格で海外の人材を提供したい。

    「海外人材は興味あるけど、よく判らないし結局高い」という声を、中小の介護会社からよく聞きます。

    20万円/人の紹介料を、海外の提携校・機関から直で紹介することで実現しました。

  • 登録支援機関として、海外人材を雇用いただいた会社をサポート!

  • 介護事業者以外の業種からのご相談も歓迎です。

point01.

海外人材の受入れの目的は?

海外人材の採用により、人手不足を解消するとともに、離職率が低下しサービスの質の向上に繋がります

  • 離職リスクがほぼない海外人材がいることで、人材不足が解消します。また、採用費用の削減が可能です。
  • スタッフの入れ替わりが少なくなることで、目に見えづらい育成コストも削減でき、サービスの質の安定・向上に繋がります。
point02.

なぜ「特定技能」なのか

日本で初めて「普通の労働者」に、条件付きとはいえ、「在留資格」を与える画期的な制度

  • 日本の労働人口はどんどん減少

    人手不足は大問題!
  • 海外人材に期待。EPA、在留資格「介護」等の施策

    条件が厳しく人数伸びず!
  • 留学生や技能実習生が単純労働市場で活躍!

    労働は本来目的ではなく問題も多発!!
  • 一定の技能が必要な14分野に対して労働者としての就業が可能な在留資格を認めよう!

    2019年4月から 「特定技能」開始

  • 原則5年間(条件次第でそれ以上)日本で労働可能。
  • 予め、日本語検定(N4レベル)と技能試験(介護は、介護日本語と介護技能)に合格している為、業種に理解がある。
  • 配属と同時に、介護保険の人員換算が可能(技能実習生は半年後から)
point03.

HUMAN LINKで海外人材を採用するメリット

HUMAN LINKは、日本の介護を支えている中小事業所にも海外人材を届けたいという想いから、スタートした会社です。

  • 採用費用が安い!20万円/人
    技能実習生の場合7-80万円程度かかるかと存じます。
    インドネシア、ミャンマー、フィリピンなどの提携学校・機関から、ブローカーなどを通さず、直で紹介をするので、この価格を実現。
  • まじめで素直な辞めないスタッフを確保
    「なんでもいいから日本で働きたい」だけではなく、自国にいる時から介護という業種を選んで特定技能試験を受けている方たちなので、まじめで素直な方が多いです。

point04.

大まかなフロー

海外に在住の人材についてのフローです。日本国内在住の人材の場合(留学生や技能実習生からの在留資格変更など)は、多少短縮が可能です。

  • の部分が受入企業様に主体的に行っていただく行程です。
  • 求人票の提出から入国まで、早ければ3カ月、平均5-6ヶ月程度かかります。
    上記は、特定技能の有資格者が提携校にすでにいた場合です。無資格で日本語が話せない海外人材が、特定技能の資格に合格するのには6-10ヶ月程度かかります
  • 弊社では、1人ずつでもいいので、4月と10月など、入社の時期を決めてそこに向けて計画的、定期的に採用される方法をお勧めしています。
  • 01.
    HUMAN LINK
    と契約

  • 02.
    求人票提出

  • 03.
    各国で募集

  • 04.
    面接

    現地/オンライン

    ※現地面接の場合は実費要です。
  • 05.
    採用
    内定通知

  • 06.
    契約書、
    申請書類等作成

    ※弊社が実質作成しますが、様々な資料の提出が必要です。
  • 07.
    採用
    内定通知

  • 08.
    出入国在留管理庁
    (入管)に
    在留資格の申請

  • 09.
    寮などの準備

  • 10.
    在留資格の認定

  • 11.
    入国日確定
    紹介料支払い

  • 12.
    入国

    オリエンテーション
    研修等

point05.

料金

日本国内在住の人材の場合は立替費用が安くなる場合があります。また、入国時隔離が必要な場合など感染対策には、別途実費がかかります。

イニシャルコスト ※立替分(概算)は回収可能です
紹介料
20万円/人
立替分※給与天引きなどで回収
  • ・航空券、PCR検査費用など
    5−10万円/人
  • ・初回給料日までの生活費
    18−20万円/人
  • ・寮・寮設備など*1
    15−17万円/部屋
合計
60ー70万円程度
*1 家賃2.8万円/敷礼金1か月分/設備購入10万円で試算

ランニングコスト
登録支援機関月額支援費 *2
3万円/人
*2 受入会社は、特定技能で海外人材を受け入れた場合、フローに記載の膨大な申請資料や事前ガイダンスの実施、入社後の母国語での相談体制、研修などの機会提供、行政への報告などの「支援」を行う必要があります。登録支援機関との契約により、その業務を委託することができます。

point06.

海外の提携学校・機関

HUMAN LINKは、想いを同じくする海外の提携校から直接人材を紹介しています。
ご不安な企業様に対しては、提携校の担当者との打合せも設定しています。